スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CAVAを巡る ☆ Freixenet フレシネワイナリー見学♪

Visita a Cavas Freixenet
気軽に行ける フレシネ社のカバ見学♪


Cavas Freixenet
Cavas Freixenet フレシネ社の美しい正面ファザード

せっかくCAVAの里 Sant Sadurní D'Anoia サン・サドゥルニ・ダノイアへ行くなら、是非 CAVA 見学へ行ってみたい。カバを知りたくてもカバをあまり良く知らないという方には、見学施設の整う世界最大規模 カバ・メーカー Freixenet フレシネ社 を見学するのも一つの手段です。

前回のブログ 「St. Sadurní d'Anoia 地中海 CAVA の里♪」 にもあるように、フレシネ社は Sant Sadurní D'Anoia 駅前にあるのも嬉しい♪

※ CAVA カバ とは、Método Tradicional メトド・トラディショナル( 伝統的製法シャンパンと製法と同じ)で造られたスペイン産のスパークリング・ワインです♪

ワイナリー見学入口の庭では、遊び心いっぱいのフレシネ・カー達が出迎えてくれるんです!

Camion Freixenet
フレシネのロゴ入りレトロなトラック☆

Coche Freixenet
フレシネ社のフラグシップ的なカバ Cordon Negro コルドン・ネグロ を模ったレトロカー☆

Moto Freixenet
Cordon Negro コルドン・ネグロ型バイク☆

Camion Corcho Freixenet
カバのコルク方のトラック☆

Nino de Freixenet
ワイナリー入口扉を開けると赤い帽子・赤い服・左手にフレシネのカヴァを抱える
“Niño de Freixenet” ニーニョ・デ・フレシネ(フレシネ坊や)が出迎えてくれます♪


ワイナリー見学は約1時間半で専門ガイドさん付。
わからない事があったらガイドさんへ質問しちゃいましょう♪

↓↓↓ フレシネ社カヴァ見学開始 ↓↓↓

まず始めに140年以上あるフレシネ社の歴史を簡単に説明したビデオを観ます。
その後「CAVAの出来るまで」を特別ホールにてガイドが詳しく説明してくれます。
初心者にも理解しやすい様に、多くの写真や図解などが展示されていました。

Uvas
カヴァの代表白ぶどう3品種 
Xarel-lo チャレッロ、Macabeu マカベオ、Parellada パレリャーダ

Tiraje
当時の Tirage/Tiraje ティラへ の様子

※Tirage/Tiraje:酵母菌と糖分を混ぜたものを瓶に添加して第二次発酵を行う作業のこと。
この後、糖分がアルコールと二酸化炭素に変化して発泡がおこります。
あの魅惑的な「泡」の誕生はここからです♪

Remontaje
Remontaje レモンタヘ 動瓶作業

※Remontaje:瓶内に発生した澱を瓶口へ集める作業

Remontaje 01
写真左:Remontaje Manual レモンタヘ・マヌアル(熟練した職人により手作業による動瓶)
写真右:Gyropalette ジロパレット(動瓶用の機械)

Corcho
Tapón de Corcho コルクの説明

Etiqueta.jpg
Etiquetas ラベルやキャップシール表示の説明

Tipo de Cava
Tipo de Cava カバのタイプを説明

Brut Nature ブリュット・ナトゥレ : 0-3g/l
Brut ブリュット : 0-15g/l
Seco セコ : 17-35g/l
Semiseco セミセコ : 33-50g/l
Dulce ドゥルセ : +50g/l

↓↓↓ いよいよCAVA (地下貯蔵庫・洞窟・セラー) へGO ↓↓↓

Cava
CAVA 地下貯蔵庫への入口! かなり深い!一番深いところでは地下30mもあるんです!!!
地下貯蔵庫の広さは総延長距離にて40km。
ワイナリー施設全体では、総延長距離54kmもあるそうです。

Cava Barricas
CAVAのベースワインのある樽貯蔵庫

Botellas
地下貯蔵庫に眠るボトル数は一億本以上という
二次発酵の瓶をここで9ヶ月~5年間熟成されます。

Carta Nevada
甘口カバ Carta Nevada カルタ・ネバダ が熟成されている様子
「澱」が下部に集まっている様子が一目瞭然です。


Botellas antiguas 02
以前使われていた「底の平らな」CAVAの瓶
CAVAの気圧で運搬時に破損が多かったそうです。

Botellas 02
現在使われてる「底が丸く凹んでいる」CAVAの瓶

Pupitre 01
「ハの字型」に設置されてる Pupitre

※Putitre プピトュレ:手作業による動瓶器具

Pupitre 02
薄暗くて涼しい(寒いくらいの)貯蔵庫
天井はゴツゴツと岩のようになっています

Deguelle
手作業で Degüelle デグェジェ(澱抜き)が行われる装置
「Cava Reserva Real レセルバ・レアル」は現在でもデグェジェは手作業で行われます。

tren
深い貯蔵庫からトラムに乗って地上へ~楽チン♪

Paisaje desde Freixenet
薄暗いCAVAから一気に青空の広がる外へ出ます!
フレシネ社から見えるSant Sadurní D'Anoia サン・サドゥルニ・ダノイア村

Tasting
お待ちかねのテイスティング♪♪♪
ちょっとしたTapasも用意されていました♪♪♪

Elyssia Rosado
Elyssisa Rosado Pinot Noir エリシア・ロサド・ピノ・ノアール
ロゼブームとあってか、去年発売されたロゼのカヴァ 


見学者はスペイン人はもちろん、スペイン以外の国の方、一人でカップルでワイン好きのグループで・・・、夏休中だったのでお子さん連れの家族も多かったです。子供の頃からワインが身近にあるのね、さすがヨーロッパ♪♪♪


フレシネ社公式サイト
www.freixenet.es/

フレシネ社日本語サイト
www.freixenet.co.jp/

フレシネ社ワイナリー見学案内
www.freixenet.co.jp/magazine_03aut/spain/index.html

フレシネ社日本語サイト内の「フレシネ・マガジン」には美味しい情報がいっぱい♪
www.freixenet.co.jp/magazine/index.html


記事がお役に立てたら、ブログランキングに応援お願いします♪
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ



関連記事

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

Re: 家族で観たよ

こんにちは☆
そうね、素人さんならフレシネ社のように見学コースが充実してる所にまず行くのもいいかもって思う♪ CAVAの出来るまでを知ると、より一層CAVAに対して興味が持てるしね♪ フレシネ・カーとかって、ホント遊び心いっぱいで楽しい~♪ボデガでの試飲は味わいは同じだったけど、飲んでるCAVAに対して、メーカーのガイドさんと直接話せるのでとても勉強になるよ~♪

家族で観たよ

普段、よく見るフレシネでもボデガを見ると全然印象変わるね。 ほんとに素人でも判り易い見学コース。子供たちは車とパイク・コルクの車に感激。

やはりボデガで試飲するのは味が違うのかな?
Bienvenido !!!

Miyako ☆彡

Author:Miyako ☆彡

Hola Tod@s!!!
Gracias por visitar mi blog!!!

みなさん、こんにちは♪
私のブログにお立ち寄り頂き
ありがとうございます!

スペインワインが大好きで渡西。スペインにて公認ソムリエとなりマドリッドの老舗ワインショップでソムリエとして勤務後、現在も日々美味しいワインを探し続けています♪
more>>>

マドリッド在住暦12年。
Cámara de Comercio de Madrid 認定ソムリエ。
A.M.S.(Asociación Madrileña de Sumilleres) 正規会員。

Categories
Monthly Archives 

Recent Comments
コメントありがとう♪

こんにちは☆Amiさん
はじめまして、そしてコメントありがとうございます!デニアには一週間滞在されたようですが、いかがでしたか?コメントして頂いた翌日にバル巡りをさ

02/07 03:14 Miyako ☆彡

こんばんは、デニアで検索して記事に辿り着きました。今デニアに一週間滞在中で、素敵な情報に感謝感激です。
ありがとうございます♪

明日から早速お勧めのバー、ボデ

01/26 05:36 Ami

興味深い情報、ありがとうございます
Best Red 最優秀赤ワインを受賞したDomus Pensi 2006、飲んでみたいですね☆お値段もそんなに高くなさそう?さっきボデガのサイト除い

08/10 00:28 みえ

なるほど!比べては失礼かと思うけど自分はチキンラーメンが好きです。

08/07 10:01 三瓶です。

「サングリアのバー」って聞くだけで楽しくなっちゃいますよね~♪陽気でエネルギッシュでお洒落な感じがこれまたいい! バルサのカバだけどこれ「オフィシアル」です。王冠

06/10 03:02 Miyako ☆彡

サングリアのバーは興味深いね。

バルサのカヴァは日本で受けそうな気がします

06/09 21:58 三瓶
お陰様で少しずつUPです!
QR コード
QRコード
イラスト素材 Cafe Part2
ブログ内検索
Recent Posts ★ 最新記事

★Click Here to see All Articles! Spain Wine Navi すべての記事はこちらをクリック★
ブログランキングに参加してみました♪
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ

FC2Blog Ranking



お気に入り Link
RSSリンクの表示
お問い合わせはこちらにて

Name:
E-mail:
Title:
Text:

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。