FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Mas d'en Gil 心温まる小さなボデガ

Embotellar La Tierra: 大地の個性をそのままボトルへ

Mas d'en Gil ぶどう畑 01

今回訪問したボデガは南プリオラートに位置する BELLMUNT DEL PRIORATO村 (ベルムント・デル・プリオラート)にある MAS D'EN GIL(マス・ダン・ジル)
小さなボデガで量産してないませんが、自社畑から造られるワインはスペイン国内、また国外でも高い評価を受けています。

オーナーのPere Rovira (ペレ・ロビラ)氏はペネデスでワイン業で成功しており、1998年にプリオラートのこの土地を購入し、ワイン造りへの夢を膨らせます。土地は125ヘクタール、そのうち45ヘクタールがブドウ園です。標高300mで山間にありますが、海岸までは南西へわずか20kmです。ぶどう園を囲むように、オリーブの木、アーモンドの木、そしてあちこちに点在するローズマリー等のハーブ。地中海山沿いの景色がそのまま目の前に広がります。

現在は、Pere Rovira氏は娘さん達と共にワイン生産を行っています。

案内してくれたのはオーナーの娘さんの一人のMarta(マルタ)さん。おっとりとした口調で親友を紹介するかのように嬉しそうにブドウ畑を案内してくれたのがとても印象的でした♪

プリオラートの代表品種の一つである「ガルナチャ」は私が訪問した前日にちょうど色づき始めたそうです。案内してくれたMartaさんが「ブドウが色づき始めたのよー」と興奮気味に話してくれました♪ Mas d'en Gil は南プリオラートに位置するだけに、葡萄の成熟が他の村よりも若干早く、プリオラート・ワインとしては一番早く収穫時期を迎えます。

リコレーリャ

肝心の葡萄畑は小さい区画できっちり整備されていて、殆どのぶどうの樹齢は70年を超えています。間近に見るだけでも、古樹を思わせる株構えで、すぐ横の区画の土壌の質や色あいも違います。Martaさんはプリオラートの特徴的な土壌「リコレーリャ」にも赤色、黒色など様々だと語ってくれました。

「Licorella (リコレーリャ) 」と呼ばれる片岩。
小さいものは手で簡単にホロリと板状に薄くはがせます。

Mas d'en Gil ぶどう畑 02
起伏の激しいブドウ畑巡りは四駆にて

Mas d'en Gil ぶどう畑 03
急斜面にある樹齢70年のガルナチャ

枯れてる様だけど、枯れてないでしっかり実をつけています。
古樹の株にはぶどうはたったの2房です。

ガルナチャ 古樹
一株に二房しかつかない古樹のガルナチャ

Masia Barril ゲストハウス 01
ゲストハウス MASIA BARRIL。こちらの2階でテイスティングです。

葡萄畑を見学した後はテイスティング。白1本、赤2本の計3本。

Coma Alta 2007
白ワイン 「COMA ALTA(コマ・アルタ) 2008」: ガルナチャ・ブランカと8年前に実験的に植えたヴィオニエのアサンブラージュ。初リリースヴィンテージは2007年。柔らかいフローラルな香りで、とてもフルーティーに仕上がっていて興味深いワインです。私が試飲したのは2008年のワイン。もう少し瓶熟成させると風味が落ち着く感じでした。2007年モノがバルセロナで近日限定発売されるとか。ラベル写真は2007年のワイン用です。

赤ワイン1本目「COMA VELLA(コマ・ヴェジャ) 2006」: ガルナチャ、カリニェナ、カベルネ・ソービニョン、シラー。12ヶ月225ℓ樽熟成。(90%フレンチオーク、10%アメリカンオーク)。 果実味たっぷり、後味は軽快でチャーミングなワインです。ラベルの写真無しですいません。

Clos Fonta 2005
赤ワイン2本目 「CLOS FONTA(クロス・フォンタ)2005」: ガルナチャ、カリニェナ、カベルネ・ソービニョン。14ヶ月225ℓ樽熟成。(90%フレンチオーク、10%アメリカンオーク)。深いボリュームの中にエレガントさを残し、タンニンが滑らかに溶け込むすばらしいワインです。


Tasting
家族が寛ぐ居間にてのテイスティング

ゲストハウスからの風景
ゲストハウスから見える風景

Martaさんは、「Embotellar La Tierra (土地の個性をそのままボトルへ)」の精神を強調します。醸造所もすばらしいものであったが、ここの醍醐味は原材料である葡萄園でしょう。

葡萄園を巡り、テイスティングを終えた頃はすっかりお昼時。Pere氏、Martaさんと共に近くのFALSET(ファルセット)村へ行きランチをする事に。柔らかな初夏の日差しの注ぐレストランの中庭をのんびり眺めながらのランチは、彼らとの和やかな会話と共に、ワインを取る手が進みました。彼らとは今回初めて会うにもかかわらず、幼馴染の友人の家へ久しぶりに訪れたような、そんな心温まる一日でした♪


VITICULTORS MAS D'EN GIL
http://www.masdengil.com/


この記事がお役に立てたら、ブログランキングに応援クリックお願いします♪
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ


関連記事

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

Re: 美味しいですよね

はじめまして。ブログを見て下さってありがとうございます♪先日マルタさんから、日本の友人にブログを紹介したいとの連絡がありました。ミッキーさんだったのですね!マス・ダン・ジルのワインのすばらしさは、素敵なマルタさんの家族同様、心温まるワインだと思います。私も大好きです♪ブログで葡萄畑の全てを紹介できなかったのが残念ですが、すばらしいの一言です。機会があったら、是非訪れてみてくださいね☆

美味しいですよね

ブログ開設おめでとうございます。
マルタさんよりメールでお知らせがありました。

マルタさんとは日本で2度ほどお会いしています。
マルタさんとアンナさんは美人姉妹なんですよねぇ(笑

マス・ダン・ジルのワインとオリーブオイルは非常に好きです。
写真でみたら素敵なところなので機会があれば行ってみたいです。

これからも頑張ってください。

Re: おめでとう!

ワインが飲みたくなってでしょ♪

Re: ムイビエン!

記事がんばるね。元記者の立場からアドバイスもよろしくお願いします☆ とりえず空想スペイントラベル満喫してね♪

おめでとう!

Hola!
ブログ開設おめでとうv-237

青い空と赤い土とまぶしい緑の風景・・・・。
写真で見ても癒されます。
「ぶどうの樹が低い!」「土が乾いてる!」など、素人な事に驚いてみたり(笑)。
(日本の葡萄棚のイメージしか持ってないことがバレバレ)

行けなかったスペイン旅行を疑似体験してます。
あああ、ワイン飲みたい。

ムイビエン!

素敵なページ! デザインがさすがMIYAKO!!と第一印象。
内容もクロウト向けで、なるほど、これはMIYAKOにしかできないね。
プロ級な方だけでなく、本物を求めるお姉さま方も放っておかないね。
紹介されたワイン、飲みたくなったよ。
写真もいいね。日本では見られない景色。空の美しさ。のびのびとした畑の様子とか、ヨーロッパならではの建物とか。気持ちがよかったです。しばらく旅行にも行けない私。このページで空想トラベル満喫しまーす!! 

Re: 凄い!凄い!

見やすいとの事で、とりあえず「ほっ」とした♪。リンクを貼るのもいいアイデアね♪何分BLOG初心者なので、いろいろと勉強しなきゃだわー。リンク貼る前にもっと記事も書かないとね。アドバイスありがとう!

凄い!凄い!

 見やすいし、写真が沢山あるのでいいと思うよ!
頑張って ゆっくりでいいので更新してほしいね!
リンク貼って見に来る人増やす??

Re: No title

そういえば、一度も一緒にボデガへ行ってませんね・・・。企画しましょう!日本でのワイン販売店の紹介するようにしますね。日本でも美味しいスペインワイン味わって欲しい♪

Re: No title

早速訪問ありがとう!オカナガンは西カナダにある街。良いワインを最近産出してる!特にアイスワイン!とろりとした甘味と酸味のバランスが絶妙。いつか行きたいわ。ご両親との旅楽しんできてね~!

No title

Hola!

ティスティングしたワインを飲んでみたくなりました。
今後、紹介してくれた、ワインを日本で購入できるところがあったら、書いてくれるとうれしいなあ。

次回、スペインに行った時は、いっしょにbodegaに
行きたいです!

No title

オラっ!ブログ開設おめでとう。
早速、訪問してみたよー。
昨日、東京から両親がやってきました。来週はワイナリーで有名なオカナガンというところに行ってきます。
みーやんも、カナダのワインを試しにきてねー。

おめでとう!

ブログオープンおめでとう!
窓からみえる葡萄畑の景色がとってもいい感じ。v-212
ところで素朴な質問で~す。
どうやって畑に水をまいてるのかしら?

No title

三瓶さん、アドバイスありがとう。これからもっと取り扱う範囲を広くするつもりです。

No title

写真が多くてわかりやすいと思うよ。

文面だけでは若干素人には難しいかもしれないね。

本職の人にはいいかもね!俺にはちょっと難しいかも?

とりあえずはこの調子でアップしていけばいいんじゃないかな?

小さくでも料理の写真や食材の写真があると更にいいかもね!
Bienvenido !!!

Miyako ☆彡

Author:Miyako ☆彡

Hola Tod@s!!!
Gracias por visitar mi blog!!!

みなさん、こんにちは♪
私のブログにお立ち寄り頂き
ありがとうございます!

スペインワインが大好きで渡西。スペインにて公認ソムリエとなりマドリッドの老舗ワインショップでソムリエとして勤務後、現在も日々美味しいワインを探し続けています♪
more>>>

マドリッド在住暦12年。
Cámara de Comercio de Madrid 認定ソムリエ。
A.M.S.(Asociación Madrileña de Sumilleres) 正規会員。

Categories
Monthly Archives 

Recent Comments
コメントありがとう♪

こんにちは☆Amiさん
はじめまして、そしてコメントありがとうございます!デニアには一週間滞在されたようですが、いかがでしたか?コメントして頂いた翌日にバル巡りをさ

02/07 03:14 Miyako ☆彡

こんばんは、デニアで検索して記事に辿り着きました。今デニアに一週間滞在中で、素敵な情報に感謝感激です。
ありがとうございます♪

明日から早速お勧めのバー、ボデ

01/26 05:36 Ami

興味深い情報、ありがとうございます
Best Red 最優秀赤ワインを受賞したDomus Pensi 2006、飲んでみたいですね☆お値段もそんなに高くなさそう?さっきボデガのサイト除い

08/10 00:28 みえ

なるほど!比べては失礼かと思うけど自分はチキンラーメンが好きです。

08/07 10:01 三瓶です。

「サングリアのバー」って聞くだけで楽しくなっちゃいますよね~♪陽気でエネルギッシュでお洒落な感じがこれまたいい! バルサのカバだけどこれ「オフィシアル」です。王冠

06/10 03:02 Miyako ☆彡

サングリアのバーは興味深いね。

バルサのカヴァは日本で受けそうな気がします

06/09 21:58 三瓶
お陰様で少しずつUPです!
QR コード
QRコード
イラスト素材 Cafe Part2
ブログ内検索
Recent Posts ★ 最新記事

★Click Here to see All Articles! Spain Wine Navi すべての記事はこちらをクリック★
ブログランキングに参加してみました♪
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ

FC2Blog Ranking



お気に入り Link
RSSリンクの表示
お問い合わせはこちらにて

Name:
E-mail:
Title:
Text:

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。