スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブラッセルの桜♪

Los Cerezos en Bruselas ブラッセルの桜♪

Sakura in Brussels

楽しかった日本での里帰りから、昨日ベルギーへ戻って来ました。
少し時差ボケしているものの、今日は朝から所用を済ませるため外出。
ブラッセル中心駅の前を通った時、満開の桜に出会いました♪♪♪


こんな日は、ベルギーの Kriek クリーク(チェリービール)で乾杯♪
チェリービールの色合いと甘酸っぱい味わいは、満開の桜とでマリアージュ☆

そう、TVE テレビシオン・エスパニョーラ (スペイン国営放送) の朝のニュースで、
のほほ~んとした「日本のお花見の光景」が放映されてました。
まさに春爛漫ですね♪ みなさん楽しいお花見を~♪



にほんブログ村 酒ブログ ワインへ


関連記事
スポンサーサイト

下町・辰巳芸者の通った小料理屋でお花見を♪

辰巳芸者の通った小料理屋さん「おおぎ」

夜桜

今回は<里帰り思い出編・お花見>

ベルギーに戻る前、東京下町にある小料理屋のお花見でたっぷり「和」を感じてきました♪

今回のお花見は、門前仲町にある小料理屋さん「おおぎ」。その昔、辰巳芸者 (注1) の通っていた建物を数年前に修復し、現在は小料理屋「おおぎ」といて営業しています。純和風料理。女将さんの料理の腕と素材の素晴らしさが際立ちます。1階はカウンターとテーブル席、そして2階は個室のお座敷があり、下町お神輿仲間とのお花見会、2階のお座敷で楽しみました♪

桜はまだ五分咲きだったものの、幻想的で美しい♪
目の前は川になっていて、川に沿って桜並木が続いています。
昼間は川に小船を浮かべて桜を楽しんでいる人達がお座敷から見えます。
かつての芸者さん達もこうして桜を眺めていたのかしら。。。

おおぎ2階廊下
2階廊下。純和風レトロで不思議な空間が広がります。

おおぎお座敷入口
お座敷入口

おおぎ 羽子板
廊下に飾られている羽子板もすばらしい

おおぎ羽子板
いつか銀座の歌舞伎座で「連獅子」鑑賞したのを思い出しました。
赤と白の連獅子が、ものすごい迫力で舞う姿に圧巻でした。
その歌舞伎座もあと残すところ1ヶ月弱。改築されてしまうのね。。。

おおぎ階段
昔ながらの急な階段
この階段を下りて今日のお花見はお開きに。。。

里帰りをする度に「おおぎ」で美味しい日本料理を食べ、美味しい日本酒を飲み
「和」にゆっくり浸るのが私の帰国の楽しみのうちの一つです。
今回はお花見シーズンに里帰りできて本当に幸せ♪


(注1) 辰巳芸者(たつみげいしゃ)とは:

江戸時代を中心に、江戸の深川(今の東京都深川)で活躍した芸者衆のこと。深川が江戸の辰巳(東南)の方角にあったことから「辰巳芸者」と呼ばれるが、羽織姿が特徴的なことから「羽織芸者」とも呼ばれる。「意気」と「張り」を看板にし、舞妓・芸妓が京の「華」なら、辰巳芸者は江戸の「粋」の象徴とたたえられる。薄化粧で身なりは地味な鼠色系統、冬でも足袋を履かず素足のまま、当時男のものだった羽織を引っ掛け座敷に上がり、男っぽい喋り方。気風がよくて情に厚く、芸は売っても色は売らない心意気が自慢という辰巳芸者は粋の権化として江戸で非常に人気があったという。また源氏名も「浮船」「葵」といった女性らしい名前ではなく、「音吉」「蔦吉」「豆奴」など男名前を名乗った。[「辰巳芸者」2010年4月6日(火)11:20 UTC版 )『ウィキペディア日本語版』より]。

「おおぎ」には素足の辰巳芸者人形、大羽子板、赤い飾り畳縁…等があり、非常に興味深い☆


おおぎ
江東区富岡1-26-5
03-3642-3875


この記事がお役に立てたら、ブログ応援クリックお願いします♪
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ



関連記事

第24回 Salón de Gourmets 食の見本市

4 días para aprender, degustar y conocer
食を学び味わい知る4日間のグルメ見本市♪


P1010737.jpg

去る4月12日~15日、マドリッドの Recinto Ferial de IFEMA レシント・フェリアル・デ・イフェマ にて Salón Internacional del Club de Gourmets が開催されました。年に一度のこの見本市は1986年から始まり、今年で第24回です。開催式には Princesa de Asturias レティシア が出席されました。

P1010739.jpg
ワイン以外の La Rioja 特産物も出展

<見本市会場での主な催し物>

III Concurso de Abridores de Ostras 生牡蠣オープナー職人コンテスト
Show Cooking クッキング・ショー
XVII Concurso de Cortadores de Jamón 生ハム切職人コンテスト
XI Talleres de Los Sentidos de Gourmets グルメに関する感覚発見工房
XII Foro del Vino Cata Vertical de Contino Reserva 
コンティノ・レゼルバの年代別によるテイスティング
XV Túnel del Vino Gourmets グルメワインのトンネル

などなど、その他多数の食材の試食や飲み物の試飲、
又、各公開デモンストレーションや公開コンテストが行われていました。

★ XV Túnel del Vino ★ テゥネル・デル・ビノ

この出展は、M.A.R.M.(Ministerio de Medio Ambiente Medio Rural y Marino)。160 種類以上の Monovarietal モノバリエタル(単一品種)からなるスペイン全土のDOワインがまとめて試飲ができるスペースです。

P1010758.jpg
Túner del Vino 入口

入口でグラスと出展ワインのカタログを受取りテイスティングへ♪

各ブースはブドウ品種ごとに分かれ、ソムリエがいます。

白ブドウ品種: Verdejo ベルデホ, Godello ゴデージョ, Albariño アルバリーニョ, Moscatel モスカテル,
Pedro Ximénez ペドロ・ヒメネス, Chardonnay シャルドネ, Palomino Fino パロミノ・フィノ。

黒ぶどう品種: Tempranillo テンプラニージョ,Garnacha ガルナチャ, Monastrell モナストレル, Mencía メンシア, Cabernet Sauvignon カベルネ・ソービニョン, Merlot メルロー, Syrah シラー, 。

P1010766.jpg
スペイン黒ブドウ代表品種 Tempranillo テンプラニージョ・コーナー 

P1010767.jpg
Vinos de Tempranillo テンプラニージョ・コーナーのワイン

Tempranilloテイスティングに出展されていたワインを紹介>

Mirto ミルト, Numanthia ヌマンシア, Carmelo Rodero Crianza カルメロ・ロデロ, Lan Edición Limitada ラン・エディシオン・リミターダ, Viña Sastre Crianza ビーニャ・サストレ, Acón Crianza アコン, Demora デモラ, Pujanza プハンサ, Valenciso バレンシソ, Alión アリオン, César Príncipebセサール・プリンシペ, Figuero 12 Meses フィゲロ, Pago de los Capellanes Crianza パゴ・デ・ロス・カペジャネス, Almirez アルミレス, Valduero Crianza バルデュエロ, Viña Pedrosa Crianza ビーニャ・ペドローサ, Finca La Emperatriz Terruño フィンカ・ラ・エンペラトリス・テルーニョ, Pagos del Infante パゴス・デ・インファンテ, Ramón Bilbao reserva ラモン・ビルバオ, Arzuaga crianza アルスアガ, Casa de la Viña カサ・デ・ラ・ビーニャ, Cruz de Alba crianza クルス・デ・アルバ, Roda Reserva ロダ, Viña Real Reserva ビーニャ・レアル, Mauro マウロ, San Román サン・ロマン.

P1010776.jpg
見本市会場内

P1010748.jpg
ツナ缶 左は普段よく見かけるサイズ。右は1.8kgのツナ缶☆

左が通常のツナ缶サイズ。1.8KG缶のものは全て手作業で缶に詰めらます。缶にマグロを入れてからオリーブオイルを浸しいれるのだが、マグロは思う以上にオリーブオイルを吸収するため、オリーブオイルもたっぷり使用されています。

P1010752.jpg
1.8kg缶からの取り分けられたマグロ。
コンパクトに身が引締まっていてしっかりした味わいでかなり食べ応えがあります!

また、ココナッツパウダーやカレー粉など香辛料を塗した生ハムが話題を集めていました。

P1010801.jpg
Jamón con sabores

Jamon con sabores
中央の白いハムはココナッツパウダー付の生ハム☆

P1010768.jpg
Premiados de Zarcillo 2009
スペインで開催されるワインの国際コンクールのうちの一つ「ZARCILLO サルシージョ」において、
2009年度に賞をとったワインの展示。

P1010743.jpg
こちらは Inedit Gastro Bar

P1010741.jpg
BARスタイルで出展していたGramona社

私は4日間のうち2日間しか出向けなかったけれど、ブログで紹介した以外にもまさに「食」で溢れていた見本市♪また新たな食の世界を学び味わいそして知れる事のできた有意義な見本市でした♪


この記事がお役に立てたら、ブログランキングに応援クリックお願いします♪
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ


関連記事

咲き乱れるオランダのチューリップと苺♪

Keukenhofpark Holland
花盛りのオランダのキューケンホフ公園♪


P1020008.jpg

ここ最近、ベルギーは驚くほど好天気に見舞われていています。連日晴天で気持ちがいい~♪まるでスペインにいるみたいな気がします♪気温が上昇し、昼間は半袖やサンダル姿そしてアイスクリームを食べている人が目立ってきました。

そんな陽気だった3日前、ベルギーのお隣の国オランダへ突然行く機会が訪れました。思いがけずに立ち寄った花盛りの Keukenhofpark キューケンホフ公園の美しさに心を奪われてしまいましたぁ♪

P1020021.jpg
綺麗な模様を描くチューリップとヒヤシンス

P1010986.jpg
カーブ模様に植えられた真っ赤なチューリップ

P1020066.jpg
池の周囲に咲く黄色系のチューリップ

赤系や黄色系でもそのトーンは様々。
この色の違いをどうやって一つ一つ表現したらいいんだろう…
なんて考えながらお花観賞も楽しんだ☆

真っ青な空と鮮やかな花色のコントラストがとにかく美しい♪

P1020059.jpg
「CASA GRANDE カサ・グランデ」スペイン語で「大きな家」という名のチューリップを発見!

P1020102.jpg
「SUPERSTAR スーパースター☆」という名の小花♪
逆さまにしたRacimo 葡萄の房 の様で可愛らしい(笑)♪

P1020181.jpg
ボートハウスからみたお花畑


お花畑が永遠に続く。カラフルなお花のカーペット♪

P1020193.jpg
公園の一角にあった鳥居。
鳥居をくぐると日本庭園風になっていました。

P1020208.jpg
オランダの跳ね橋と風車を背景に「いちご&ホイップ生クリーム」を味わいます~♪
日本のイチゴに比べると甘さが少ないのでホイップ生クリームと食べるとちょうどいい。

いわゆる現在流通しているイチゴは「オランダイチゴ属」だそう。「オランダイチゴは、日本には江戸時代の終わり頃にオランダから輸入されました。作物として栽培されるようになったのは200年前頃からで、本格的に栽培されたのは明治5年からです。(ウィキペディア参照)」との事。

P1010885.jpg
ブリュッセルの街中でイチゴが売られている様子

オランダのイチゴのハイシーズンは4~6月頃で今が旬!
ブリュッセルでも広場でイチゴを販売しているのをよく見かけます♪

キューケンホフ公園はチューリップの咲く頃の2ヶ月間しか開園いていません。
2010年の開園期間:3月18日~5月16日まで。
オランダ・スキポール空港からバスで20分~30分。


キューケンホフ公園ホームページ
www.keukenhof.nl/


この記事がお役に立てたら、ブログ応援クリックお願いします♪
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ



Bienvenido !!!

Miyako ☆彡

Author:Miyako ☆彡

Hola Tod@s!!!
Gracias por visitar mi blog!!!

みなさん、こんにちは♪
私のブログにお立ち寄り頂き
ありがとうございます!

スペインワインが大好きで渡西。スペインにて公認ソムリエとなりマドリッドの老舗ワインショップでソムリエとして勤務後、現在も日々美味しいワインを探し続けています♪
more>>>

マドリッド在住暦12年。
Cámara de Comercio de Madrid 認定ソムリエ。
A.M.S.(Asociación Madrileña de Sumilleres) 正規会員。

Categories
Monthly Archives 

Recent Comments
コメントありがとう♪

こんにちは☆Amiさん
はじめまして、そしてコメントありがとうございます!デニアには一週間滞在されたようですが、いかがでしたか?コメントして頂いた翌日にバル巡りをさ

02/07 03:14 Miyako ☆彡

こんばんは、デニアで検索して記事に辿り着きました。今デニアに一週間滞在中で、素敵な情報に感謝感激です。
ありがとうございます♪

明日から早速お勧めのバー、ボデ

01/26 05:36 Ami

興味深い情報、ありがとうございます
Best Red 最優秀赤ワインを受賞したDomus Pensi 2006、飲んでみたいですね☆お値段もそんなに高くなさそう?さっきボデガのサイト除い

08/10 00:28 みえ

なるほど!比べては失礼かと思うけど自分はチキンラーメンが好きです。

08/07 10:01 三瓶です。

「サングリアのバー」って聞くだけで楽しくなっちゃいますよね~♪陽気でエネルギッシュでお洒落な感じがこれまたいい! バルサのカバだけどこれ「オフィシアル」です。王冠

06/10 03:02 Miyako ☆彡

サングリアのバーは興味深いね。

バルサのカヴァは日本で受けそうな気がします

06/09 21:58 三瓶
お陰様で少しずつUPです!
QR コード
QRコード
イラスト素材 Cafe Part2
ブログ内検索
Recent Posts ★ 最新記事

★Click Here to see All Articles! Spain Wine Navi すべての記事はこちらをクリック★
ブログランキングに参加してみました♪
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ

FC2Blog Ranking



お気に入り Link
RSSリンクの表示
お問い合わせはこちらにて

Name:
E-mail:
Title:
Text:

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。