FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

D.O.Ca Rioja ワイン 300本!!!

Los Vinos de Rioja en El Año 2009
2009年度に市場に現れたリオハワイン♪


2009

15年前より Consejo Regulador de la D.O.Ca Rioja(原産地リオハ統制委員会) 主催の Salón de Novedades de Vinos de Roija サロン・デ・ノベダデス・デ・ビノス・デ・リオハ が、先日マドリッドの名高い5星ホテル Hotel Villa Maguna オテル・ビジャ・マグナ にて開催されました。

出展されていたリオハワインは、2009年に市場に現れたリオハワイン Crianza 2006年Reserva 2005年、Gran Reserva 2003年。 ワイン総数は約300本、ボデガ数は100以上の出展でした。

2009
これは出展されていたリオハワイン・レセルバの一部。

<リオハの赤ワインの分類>

CRIANZA:24ヶ月以上の熟成期間が必要。うち最低12ヶ月は樽熟成。
RESERVA:36ヶ月以上の熟成期間が必要。うち最低12ヶ月の樽熟成、
GRAN RESERVA:60ヶ月以上の熟成が必要。うち最低24ヶ月樽熟成。

<2000年以降のリオハワインのビンテージチャート>

2008 Muy Buena
2007 Muy Buena
2006 Muy Buena
2005 Excelente
2004 Excelente
2003 Buena
2002 Buena
2001 Excelente
2000 Buena

Excelente<Excellent>、Muy Buena<Very Good>、Buena<Good>

去年2008年度の様子もついでに。。。

去年は、マドリッドの中心地にある Casino de Madrid カシノ・デ・マドリッドで開催されました。1836年完成の歴史ある洗練された威厳のある建物で、外観や内部は豪華そのものです♪ 建物内にある Restaurante La Terraza del Casino ラ・テラサ・デ・カシノ (ミシュラン・二ツ星…2010版より)も見逃せません。 またグループ内の料理顧問としてEl Bulli エル・ブリ (ミシュラン・三ツ星) の Ferrán Adriá フェラン・アドリア氏を迎えています。

2008
Presidente de Consejo Regulador de D.O.Ca. Rioja Victor Pascual Artacho 氏の挨拶
(原産地リオハ統制委員会会長 ビクトル・パスクアル・アルタチョ氏)

2008
テイスティングは、クリアンサ、レセルバ、グラン・レセルバと分類されています

2008
この素敵な階段を上がった2階が会場

基本的には伝統的なリオハタイプのワインが多いのですが、年々新しいタイプのリオハワインが登場してる傾向にあります。いずれにせよ、リオハのワインを一通りテイスティングできるこの機会は、業界人にとっては見逃せないイベントの一つです。リオハでもテンプラニージョ以外の単一品種で造られたワインもあり、興味深いテイスティングができて今回も大満足♪

記事がお役に立てたら、ランキングに応援お願いします♪
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ


関連記事
スポンサーサイト

秋の香り Membrillo♪

Dulce de Membrillo
甘酸っぱいマルメロをジャム風にして固めたデザート♪


Membrillo
 
一昨日マドリッドでは初雪が降り本格的な冬を向かえ、そして巷はすっかりクリスマスムードだけれど、今回は今更ながら秋の香り「MEMBRILLO メンブリージョ (マルメロ)」です。 というのも先日(11月末)、友人宅へ遊びに行った時、お庭にメンブリージョの木を発見!今年最後のメンブリージョの収穫です♪

【Membrillo メンブリージョ って何?】

メンブリージョとは「マルメロ」の事で「カリン」に似た果実です。

※マルメロ(学名:Cydonia oblonga)はバラ科マルメロ属。日本では一部の地域でこのマルメロをカリンと呼ばれているそうですが、本来カリンは「バラ科ボケ属(Chaenomeles)」で異なります。

スペインではとてもポピュラーな果実で10月~11月頃に収穫され、熟した果実は明るいオレンジかかった黄色で大きさは拳くらいでゴツゴツしていて表面は綿毛で覆われています。果実はとても香り高く芳香用にも最適で、部屋や車に置くだけで、暫くいい香りが漂います♪ 

スペインでのワインテイスティングの語彙で「メンブリージョの様な香り」と表現する場合もあります。 酸味が強いのと繊維が硬いので、そのまま食べるというよりは加工して食べる場合が殆どです。

【Dulce de Mambrillo の作り方】
~メンブリージョを使ったスペインでポピュラーなデザート~

材料
メンブリージョ、砂糖。

作り方
① メンブリージョを4つに切り、鍋にメンブリージョと水を入れ、約20分茹でます。
② 柔らかくなったらザルにあけ、芯と皮を取り、細切れにしてミキサーでクリーム状に。
③ クリーム状になったメンブリージョを計量器で計り、適量の砂糖を加えます。
  砂糖の適量:クリーム状のメンブリージョ1kgに対して砂糖800g
④ 鍋でクリーム状のメンブリージョと砂糖を、弱火で根気よくかき混ぜます(約40分)。
⑤ 色がオレンジ色になったら火を止め、容器に移ます。
  ※我が家はいつもクリスタル容器に移す。表面がツルっとして滑らかで見た目もGOOD♪
⑥ 荒熱がとれたら、冷蔵庫へいれて自然に固まって出来上がり!
 
食べ方
甘酸っぱ~いDulce de Membrilloをチーズやくるみと一緒に♪ これが実に美味しい♪

作り方のビデオは ≪ こちら ≫(「YouTube」より)


この記事がお役に立てたら、ブログ応援クリックお願いします♪
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ


関連記事
Bienvenido !!!

Miyako ☆彡

Author:Miyako ☆彡

Hola Tod@s!!!
Gracias por visitar mi blog!!!

みなさん、こんにちは♪
私のブログにお立ち寄り頂き
ありがとうございます!

スペインワインが大好きで渡西。スペインにて公認ソムリエとなりマドリッドの老舗ワインショップでソムリエとして勤務後、現在も日々美味しいワインを探し続けています♪
more>>>

マドリッド在住暦12年。
Cámara de Comercio de Madrid 認定ソムリエ。
A.M.S.(Asociación Madrileña de Sumilleres) 正規会員。

Categories
Monthly Archives 

Recent Comments
コメントありがとう♪

こんにちは☆Amiさん
はじめまして、そしてコメントありがとうございます!デニアには一週間滞在されたようですが、いかがでしたか?コメントして頂いた翌日にバル巡りをさ

02/07 03:14 Miyako ☆彡

こんばんは、デニアで検索して記事に辿り着きました。今デニアに一週間滞在中で、素敵な情報に感謝感激です。
ありがとうございます♪

明日から早速お勧めのバー、ボデ

01/26 05:36 Ami

興味深い情報、ありがとうございます
Best Red 最優秀赤ワインを受賞したDomus Pensi 2006、飲んでみたいですね☆お値段もそんなに高くなさそう?さっきボデガのサイト除い

08/10 00:28 みえ

なるほど!比べては失礼かと思うけど自分はチキンラーメンが好きです。

08/07 10:01 三瓶です。

「サングリアのバー」って聞くだけで楽しくなっちゃいますよね~♪陽気でエネルギッシュでお洒落な感じがこれまたいい! バルサのカバだけどこれ「オフィシアル」です。王冠

06/10 03:02 Miyako ☆彡

サングリアのバーは興味深いね。

バルサのカヴァは日本で受けそうな気がします

06/09 21:58 三瓶
お陰様で少しずつUPです!
QR コード
QRコード
イラスト素材 Cafe Part2
ブログ内検索
Recent Posts ★ 最新記事

★Click Here to see All Articles! Spain Wine Navi すべての記事はこちらをクリック★
ブログランキングに参加してみました♪
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ

FC2Blog Ranking



お気に入り Link
RSSリンクの表示
お問い合わせはこちらにて

Name:
E-mail:
Title:
Text:

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。