FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Daniel Jiménez Landi 期待の若手醸造家 ワイン編♪

Finura, Fresucura y Elegancia
繊細で爽やかでエレガントなワイン♪ 


【 Daniel Jiménez Landi 期待の若手醸造家 ボデガ編 】 の続編です♪

Daniel Jimeacute;nez Landi
Enólogo Daniel Gomez Jiménez-Landi

ボデガ見学の後、裏手にある母屋の Comedor コメドール(ダイニングルーム) にてテイスティングです♪ 母屋は16世紀に建てられたそうで、大きな暖炉や家具そして装飾品などは当時のままだとダニエルさんは言います。家族の温かみを感じる素敵な雰囲気♪ちなみに2004年に新設されたボデガですが、元々彼の祖父がワインを造っていたのでボデガとしての古い歴史があります。

ボデガで樽から直接テイスティングしたのは2009年のワインでどれも素晴らい!
今回紹介するのは瓶詰めされた2008年の単一畑のワインです☆

The End 2008
■ ワイン名:THE END 2008 ジ・エンド
原産地呼称: D.O. Méntrida メントリダ (TOLEDO トレド)
品種: Garnacha 100% (古樹40年) Biodinámica ビオディナミ
土壌: Arenoso (silíceos) de origen granítico 花崗岩質の珪素系の砂地
単一畑: Fin del Mundo (The End)
(El Real de San Vicente エル・レアル・デル・サン・ビセンテ 村にある1区画。標高730m。北向き)
熟成: 500リットルのフレンチオークで 14ヶ月熟成
生産本数: 1.000本 + (マグナム40本)
平均小売価格:40ユーロ
※複雑で豊富なハーブ香と果実味。清涼感のあるワイン。

Fin del Mundo 2007
Fin del Mundo 2007

先日マドリッドで開催した「マリアージュの会」で2007年をテイスティングした時にマリアージュの会に参加された方は、彼のワインのすばらしさに驚きそして堪能されていました♪
2007年までは「Fin del Mundo」という名称でしたが、
2008年からは「The End」と名称変更されています。

ラベルもとってもユニーク。
文字がに刻まれているのは「Raíz:根」を表現してるとか♪

Cantos de Diablo 2008
?ワイン名: CANTOS DEL DIABLO 2008 カントス・デル・ディアブロ
原産地呼称: D.O.Méntrida (TOLEDO)
品種: Garnacha 100% (古樹60年) Biodinámica ビオディナミ
土壌: Arenoso (silíceos) de origen granítico 花崗岩質の珪素系の砂地
単一畑: Cantos del Diablo (El Real de San Vicente村にある1区画。標高710m。南東向き)
熟成: 500リットルのフレンチオークで14ヶ月熟成
生産数: 1.510本 + (マグナム 200本)
平均小売価格: 40ユーロ

Ataulfos 2008
■ ワイン名: ATAULFOS 2008 アタウルフォス
原産地呼称: D.O. Méntrida (TOLEDO)
品種: Garnacha 100% (古樹60年) Biodinámica ビオディナミ
土壌: Arenoso (silíceos) de origen granítico 花崗岩質の珪素系の砂地
単一畑: Ataulfos(El Real de San Vicenteにある1区画。標高740m。西向き)
熟成: 225リットルのフレンチオークで 13ヶ月熟成
生産数: 495本 + (マグナム 50本)
平均小売価格: 40ユーロ
※膨らみのある優しい果実味のあるワイン

Ataulfosは2008年が初ヴィンテージ♪
生産本数が少ない (少なすぎる!)ので、滅多に出会えない希少ワインです!


El Reventon 2008
■ ワイン名:EL REVENTÓN 2008 エル・レベントン
生産地: Vinos de la Tierra de Castilla-León (Cebreros-Ávila)
     ビノス・デ・ラ・ティエラ・デ・カスティージャ・レオン (カカベロス村-アビラ県)
品種: Garnacha ガルナチャ 100% (古樹70年) Biodinámica ビオディナミ
土壌: Pizarra con Arcilla 頁岩・粘土
単一畑: El Reventón (セブレロスにある1区画の畑。標高850m。西向き)
熟成: 500リットルのフレンチオークで14ヶ月熟成
生産数: 495本 + (マグナム 74本)
平均小売価格:40ユーロ
※とても複雑。力強さを感じるワイン。

スペインでのスーパー醸造家 Rául Pérez ラウル・ペレスとのコラボレーションで生まれたワイン♪
こちらも生産量わずか。希少中の希少ワインです♪

単一畑ワインで唯一 Vinos de la Tierra de Castilla-León のワイン。
エル・レベントンの詳細は前回のブログをどうぞ[こちら]♪

El Reventon 2008 up
El Reventón 2008

ラベルを良く見ると「O」の文字の中にエル・レベントン畑の急斜面が描かれています。
急斜面にあるブドウ栽培の過酷さが想像できます。

★ ワインの共通点: 全て単一畑。各ワイン名は元々あった畑の名称。ビオディナミの Garnacha ガルナチャ種 100%。収穫は手摘みで行われ、厳選されたフドウを足で踏んで潰し、木製の発酵槽で約40?45日間の醸し発酵。その後フレンチオークで熟成されます。熟成樽内で微量ですが発酵が継続しているのが特徴。瓶詰め前のろ過・清澄処理をしない自然派ワインです。

★ 全てのワインは香り高く豊かな果実味そしてスペイン中央部のワインと想像できない綺麗な酸があります。仕上がりはどれも個性的でエレガントでバランスの良い極上ワインです♪

Cantos del Diablo は、 2010版 パーカーポイント 96点!
El Reventón は、2010版 パーカーポイント 97点!


【単一畑以外のワイン】

Sotorrondero.jpg
SOTORRONDERO ソトロドンデロ (メントリダ村ワイン)
品種:60% Syrah シラー、40% ガルナチャ(古樹40?70年)
熟成: 500リットルのフレンチオーク10ヶ月
生産数: 28.000本
平均小売価格: 12ユーロ


Bajondillo.jpgBajondillo 2008
BAJONDILLO バホンディージョ
品種:Syrah、Tempranillo、Merlot、Cabernet Sauvignon
熟成:500リットルのフレンチオークの5ヵ月熟成
生産数:18,000本
スペインらしいカラフルで可愛らしいラベル。
滑らかな口当たりで果実味と酸のバランスが絶妙で、ブレンド・センスの良さが際立ちます。
エレガントなのに陽気な印象をも与える素晴らしいワインです♪


Pieacute;lago
PIÉLAGO ピエラゴ (エル・レアル・サン・ビセンテ村の7区画からのワイン)
品種:100% Garnacha(古樹40?70年)
熟成:500リットルと1500リットルのフレンチオークで14ヶ月熟成
生産数:7.000本
平均小売価格: 20ユーロ
※ 以前ブログに記載したので詳細は[こちら]

★ ラベルのデザインが “ニコちゃんマーク” みたいだと思っていたら、
実は、Jiménez-Landiのイニシャル 「J」と「L」だそうです♪


ダニエルさんは、ブルゴーニュワインのように Equilibrio エキリブリオ(バランス)、Elegancia エレガンシア(優美)、Finura フィヌーラ(繊細)、Mineralidad ミネラリダ(ミネラル)、Profundidad プロフンディダ(深み)、Frescura フレスクーラ(爽やかさ)のあるワインを造って行きたいと力強く語ってくれました♪ 新たなスペインワインの可能性に挑戦するダニエルさん。今後の彼の活躍に期待せずにはいられません♪


Bodegas Jiménez Landi
http://www.bodegasjimenezlandi.com/


この記事がお役に立てたら、ブログランキングに応援クリックお願いします♪
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ



スポンサーサイト

Daniel Jiménez Landi 期待の若手醸造家 ボデガ編♪

El desafío de Garnacha: Bodegas Jiménez-Landi
ボデガス・ヒメネス・ランディ: ガルナチャへの挑戦!


以前 Bodegas Jiménez-Landi 「Piélago ピエラゴ 2007」というワインについてブログに記載[こちら]しましたが、今回そのボデガへ訪問するチャンスが訪れました♪

Daniel en viñedo
Viñedo ワイン畑 にて説明をする醸造家 Daniel Jimenez Landi さん

前回のブログに記載した通り、マドリッドから南西へ60km、車で一時間足らずのToledo トレド県にある D.O.Méntrida メントリダ産地で、期待の醸造家 Daniel Gomez Jiménez-Landi ダニエル・ゴメス・ヒメネス・ランディの Biodinámico ビオディナミのワインが造られています。

D.O. Méntrida の特徴は、大陸性気候と地中海性気候。トレド県の北西、Ávila アビラ県の Sierra de Gredo シエラ・デ・グレド(グレド山脈)の麓にあります。冬は寒さが厳しく、夏は暑い。周辺には川が流れ、複雑な Microclima ミクロクリマ(微気候)のある地域です。

ダニエルは2004年に Bodegas Jiménez-Landi ボデガス・ヒメネス・ランディ を従兄弟の José Benavides Jiménez-Landi ホセ・べナビデス・ヒメネス・ランディ と共に設立し、本格的にワイン造りを始めています。自社ぶどう園30Haを所有する小さなボデガ。設立してわずか数年足らずでスペイン優良エノロゴとなり、ぶどう畑のこの地域の代表品種である Garnacha ガルナチャ種を最大限に表現したのが彼のワインです。

ダニエルさんと挨拶を交わし、そのまま彼の赤い四駆車に乗り込み、向かったのはボデガではなくまず Viñedo ビニェド(ブドウ畑)でした。時間の関係上、全ての畑を訪れる事はできませんでしたが、訪れた畑の中で印象に強く残ったのは EL Reventón エル・レベントン畑。この畑は D.O. Méntrida の区域外の Ávila アビラ県 Cebreros セブレロス村に位置するので、Vinos de la Tierra de Castilla-León カスティージャ・レオンの地ワインの格付けとなります。

Viñedo El Raventon
わずか1区画しかない El Reventón 畑 ガルナチャの古木(推定70年)

El Reventón 畑は標高850M、畑の下には小川が流れ、西向きの斜面にあります。
畑の向かいに丘があり、日中の日差しが強い時刻、ラベントン畑を日陰にしています。
さらに良く晴れ日だったのに、畑に登るとそこだけ薄い雲がかかり涼しく感じられました。
ここにはまさにミクロクリマが存在します!

Daniel Poda en Verde
実際に El Reventón 畑にて “Poda en Verde ポダ・エン・ベルデ”(葉の剪定)を説明をしてくれる Daniel さん。株の中心に風が通る様、また房は一株につき4房ほどに剪定しています。

Cepa Garnacha en El Reventon
きちんと剪定された Garnacha ガルナチャの株

標高が高いのでブドウの成長はゆっくりです。
コンパクトで小さな株。葉も小ぶりで色は明るい黄緑、とてもデリケートな印象です。

07 Suelo en El Reventon
El Reventón 畑 の土壌

土壌は主に Pizarra ピサーラ(頁岩)と Arcilla アルシージャ(粘土)
そして白岩石等が混ざり複雑です。

Cepa Garnacha en El Reventon
エル・レベントン畑はその土壌の性質と斜面にある為、水分が下に流れすぎてしまいます。
株元の土を丸く掘り、水分が少しでも集まるようにと工夫されています。
株の周辺には小花やハーブも咲いて、畑全体がハーブの香りで包まれていました♪

10 Bodega Jimenez Landi
Bodegas Jiménez-Landi    規模は小さいながらもとても素敵なボデガ♪

11 Bodega Jimenes Landi
ボデガ内  ステンレス製の発酵槽と木製の発酵槽を使用。
木製の発酵槽を使用する際は、ブドウを足で踏み潰すそうです。

14 Barricas
500~1500リットルの発酵樽

大きな樽を使用する事により繊細な古木のガルナチャとエレガントな樽香を生み出すといいます。彼のワイン造りのこだわりがこの過程でもみられます。

各樽から実際に2009年のワインをテイスティング。
どれも畑の特徴が出ていて素晴らしい♪

15 Daniel con los vinos
ワインの説明をするダニエルさん

18 Cueva
ボデガの裏手にある母屋の地下にある、実際に手作業で掘られた洞窟・熟成庫。
スペイン内乱の時は非難所としても使用されたそうです。

20 Organicos
牛糞をTORO(雄牛)の角に入れエネルギーを集め、少し熟成させてから畑に巻きます。
臭いなどは全くなく、自然の虫が生息している様子を見せてくれました。

17 Barrica de El Reventon 2009
洞窟内で静かに熟成される El Reventón エル・レベントン 2009

21 Barrica de Ataulfos 2009
洞窟内で静かに熟成される Ataulfos アタウルフォス 2009

両樽ともまだ静かにアルコール発酵が続いています。
樽からの直接のテイスティングでは、微量だが残糖分をこの段階で感じました。


ボデガ見学をした後は、いよいよワインのテイスティング♪

ヒメネス・ランディのエル・レベントンをはじめその他のワイン情報とテイスティングは次回の ~ 【 Daniel Jiménez Lindi 期待の若手醸造家 ワイン編 】~ へ続きます♪♪♪


この記事がお役に立てたら、ブログランキングに応援クリックお願いします♪
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ


トレドのビオワイン Jiménez‐Landi Piélago 2007

La Esperanza de D.O. Méntrida
原産地メントリダの有望ワイン☆ 


Jimenez Landi

マドリッドから南西へ60km、車で一時間足らずのToledo トレド県にある D.O.Méntrida メントリダ産地で、期待の醸造家 DANIEL JIMÉNEZ-LANDI ダニエル・ヒメネス・ランディ氏の Biodinámico ビオディナミのワインが造られています。

D.O. Méntrida の特徴は、大陸性気候と地中海性気候で、トレド県の北西、Ávila アビラ県の Sierra de Gredo シエラ・デ・グレド(グレド山脈)の麓にあります。冬は寒さが厳しく、夏は暑い、周辺には川が流れ、複雑なMicroclima ミクロクリマ(微気候)のある地域です。

ダニエル氏は2004年に Bodegas Jiménez-Landi ボデガス・ヒメネス・ランディ を設立し、本格的にワイン造りを始めた自社ぶどう園27Haを所有する小さなボデガです。設立してわずか数年足らずでスペイン優良エノロゴへ。ぶどう畑のこの地域の代表品種である Garnacha ガルナチャ種を最大限に表現したのが彼のワインです。

ワイン名:PIELAGO 2007 ピエラゴ
品種:Garnacha ガルナチャ 100% (樹齢40年~70年、11区画より、標高700~850m)
熟成:14ヶ月フレンチオーク 500L、1500L    
産地:D.O. Méntrida
エノロゴ: Daniel Jiménez-Landi
ワイナリー: Bodegas Jiménez-Landi
平均小売価格: €18

※2006年までのビンテージはガルナチャ種とシラー種のブレンドで樽熟成法も違う。
※醸しから発酵までの工程は手造りそのもの。樽内でのバトナーシュも行います。

色合いはブラックチェリー、インパクトのある果実香とハーブの香り、樽の香りは柔らかで控えめで口当たりよく深い味わいです。完全に熟した果実味、ミネラル、ハーブ、そしてタンニンがものすごく上質。大胆で繊細。男性的であり女性的なワインです。飲む1時間前には抜栓をお勧めします♪

実はダニエルさんとは一度知人を通してお会いした事があります。歳の頃は30歳少しすぎたくらい。とってもハンサムで気さくな方でした。そして大胆で繊細という印象は、まさに彼のワインと同じでした。

BODEGAS JIMENEZ LANDI
www.bodegasjimenezlandi.com/


この記事がお役に立てたら、ブログランキングに応援クリックお願いします♪
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ


Bienvenido !!!

Miyako ☆彡

Author:Miyako ☆彡

Hola Tod@s!!!
Gracias por visitar mi blog!!!

みなさん、こんにちは♪
私のブログにお立ち寄り頂き
ありがとうございます!

スペインワインが大好きで渡西。スペインにて公認ソムリエとなりマドリッドの老舗ワインショップでソムリエとして勤務後、現在も日々美味しいワインを探し続けています♪
more>>>

マドリッド在住暦12年。
Cámara de Comercio de Madrid 認定ソムリエ。
A.M.S.(Asociación Madrileña de Sumilleres) 正規会員。

Categories
Monthly Archives 

Recent Comments
コメントありがとう♪

こんにちは☆Amiさん
はじめまして、そしてコメントありがとうございます!デニアには一週間滞在されたようですが、いかがでしたか?コメントして頂いた翌日にバル巡りをさ

02/07 03:14 Miyako ☆彡

こんばんは、デニアで検索して記事に辿り着きました。今デニアに一週間滞在中で、素敵な情報に感謝感激です。
ありがとうございます♪

明日から早速お勧めのバー、ボデ

01/26 05:36 Ami

興味深い情報、ありがとうございます
Best Red 最優秀赤ワインを受賞したDomus Pensi 2006、飲んでみたいですね☆お値段もそんなに高くなさそう?さっきボデガのサイト除い

08/10 00:28 みえ

なるほど!比べては失礼かと思うけど自分はチキンラーメンが好きです。

08/07 10:01 三瓶です。

「サングリアのバー」って聞くだけで楽しくなっちゃいますよね~♪陽気でエネルギッシュでお洒落な感じがこれまたいい! バルサのカバだけどこれ「オフィシアル」です。王冠

06/10 03:02 Miyako ☆彡

サングリアのバーは興味深いね。

バルサのカヴァは日本で受けそうな気がします

06/09 21:58 三瓶
お陰様で少しずつUPです!
QR コード
QRコード
イラスト素材 Cafe Part2
ブログ内検索
Recent Posts ★ 最新記事

★Click Here to see All Articles! Spain Wine Navi すべての記事はこちらをクリック★
ブログランキングに参加してみました♪
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ

FC2Blog Ranking



お気に入り Link
RSSリンクの表示
お問い合わせはこちらにて

Name:
E-mail:
Title:
Text:

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。