スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

知る人ぞ知る「伝統」という名のシェリー Bodegas Tradición ♪

Vinos de Jerez, Tradición en la Vejez!
こだわりの古酒 トラディシオンのシェリー酒


 スペインの輝く太陽が燦々とふり注ぐ南スペイン・アンダルシア地方。アンダルシアの Cadiz カディス 県にシェリー酒の故郷 Jerez de la Frontera ヘレス・デ・ラ・フロンテーラの街があり、そのヘレス旧市街に、特別な古酒シェリーだけを造る Bodegas Tradición ボデガス・トラディシオンはあります。

Bodegas Tradicion ボデガ
Bodegas Tradición ボデガス・トラディシオン 樽熟成庫内

トラディシオンは、貴重な古いシェリーとその伝統を尊重すべく1998年に設立され、シェリーブランドとして有名な「CZ(Cabeza de Arnada y Zarco)」記録上で最も古い(1653年)とされてるシェリーメーカーと深い関わりを持っています。トラディシオンのシェリーの特徴は、全ての銘柄が VORS 又は VOS の認定を受けたシェリーです。

V.O.R.S.シェリー:30年以上熟成されたと認定されたシェリー
Vinum Optimum Rare Signatum (ラテン語)
Vino Seleccionado como Optimo y Excepcional (スペイン語)
Very Old Rare Sherry (英語)

V.O.S.シェリー:20年以上熟成されたと認定されたシェリー
Vinum Optimum Signatum (ラテン語)
Vino Seleccionado como Optimo (スペイン語)
Very Old Sherry (英語)

Bodegas Tradicion ボデガ正面
Bodegas Tradición ボデガス・トラディシオンの正面入口
南スペイン、アンダルシアの明るい日差しが、ボデガの白い壁を眩しく反射しています。

Bodegas Tradicion ボデガ内
積み上げられたソレラ・システム熟成樽。ボデガ内はひっそりしていて暗く、
アンダルシアの強い日差しが入るのを防ぐため Esparto エスパルトで編まれた窓掛けが。

写真上の樽の化粧板に「ソレラ・システム」の熟成段階の文字が刻まれていました。
2ª Criadera」:1ª Criadera樽の次に古い熟成樽(上)
1ª Criadera」:Solera樽の次に古い熟成樽(中)
Solera」:一番古い熟成樽(下)

Sistema de Criaderas y Soleras(ソレラ・システム)とは?
新しいシェリー酒 ⇒ 古い樽へ、一定量のワインを抽出し ⇒ より古い樽へブレンド、
上の樽 ⇒ 下の樽へとブレンドしてゆく独特なシェリー熟成方法のこと。
そのため、通常はビンテージ(収穫年)がありません。

蝋で封印されたヴィンテージ・シェリー樽
蝋で封印された珍しいヴィンテージ・シェリーの樽

出荷するその日まで、ソレラ・システムで熟成されることなく単一樽で静かに熟成されます。
収穫年のあるとても貴重なシェリー♪

ソレラシステム 樽から樽へ新しいワインと古いワインをブレンド様子 トラディシオン ロゴマーク
Jarra“ハラ”と呼ばれる容器を使い、手作業で各樽へシェリーが移し入れられます。
今でも頑なにこの伝統は守られ、トラディシオンのロゴマーク(右上 )にもなっています。

テイスティング用のベネンシア
Capataz カパタス(醸造責任者)が使う利酒用の Venencia ベネンシアとシェリーグラス
右(カップが金属製)は現在主に使用されているベネンシア、左は竹製のベネンシア。

Venencia ベネンシアとは?
樽から試飲用のワインを取り出す際に使われる細長いひしゃく(長さ約1m)のこと。
細長いのは、フィノタイプのシェリーの表面にある Flor フロールと呼ばれる産膜酵母を
なるべく傷つけないようにするためです。

Venenciador ベネンシアドールとは?
イベントなどでベネンシアを使ってシェリー樽からシェリーをグラスに注ぐことのできる
特殊技能を持っている人。
日本では「公式ベネンシアドールの認定資格」があり近年注目されています。

テイスティング
テイスティング用に、熟成段階にある各クリアデラ樽から汲み出されたシェリー。
左(熟成度の最も高い、濃い色)⇔ 右(熟成開始時、淡い色) 
*色のグラデーションがわかりずらくてすいません・・・ <(^ー^ι)

ソレラシステムでの熟成度
右:ソレラ・システム一番初め ソレラ・システムに組み込まれたばかりの樽からのシェリー
左:ソレラ・システム一番最後 ソレラシステム(出荷間近)の樽からのシェリー

熟成してさらに色合いが濃くなっているのがよくわかります。
色合いばかりでなく、香りや味わいも深く複雑になっています。

La etiqueta
全てのボトルには 手書き の製造番号。

ラベルの貼り付けは手作業で
丁寧に一本一本に 手作業 でラバルは貼り付けられます。
この他、蝋でボトル口を封 をする作業も、全て手作業で行われます。


≪ さて、Tradición シェリーのご紹介です♪ ≫


Amontillado con copaEl Amontillado Tradición VORS
アモンティリャード・トラディシオン VORS
 
品種:Palomino Fino パロミノ・フィノ
熟成:Sistema de Criaderas y Soleras ソレラ・システム
熟成期間30年以上の認定

6年以上と長期にわたる Flor(産膜酵母)下での熟成後、酸化熟成。合計すると少なくとも40年は超える熟成期間。伝統あるボデガ Croft, 19世紀のAlfred Gilbey、Bobadilla、 16世紀のOsborne、Delgado-Zuletaのソレラ樽をブレンドしたものをベースとしています。ナッツやバニラ、デリケートで複雑な香り、繊細かつ力強いバランスの取れた味わいです。からすみと是非あわせたいシェリー。サービス温度:14度。できれば白ワイン用のグラスで。平均小売価格:€45


Oloroso con copaEl Oloroso Tradición VORS
オロロッソ・トラディシオン VORS

品種:Palomino Fino パロミノ・フィノ
熟成:Sistema de Criaderas y Soleras ソレラ・システム
熟成期間30年以上の認定

平均熟成期間45年。18世紀のDomecq、19世紀のAlfred Gilbeyのソレラ樽をブレンドしたものをベースとしています。スパイス、タバコ、良質な樽の深い香り。ドライでふっくら丸みのあるしっかりした味わいです。食前酒、食中酒、食後酒などあらゆるシチュエーションで楽しめます。スイーツにも合わせてみたいシェリー。サービス温度:14度。できれば白ワイン用のグラスで。平均小売価格:€45


Palo Cortado con copaEl Palo Cortado Tradición VORS
パロ・コルタード・トラディシオン VORS

品種:Palomino Fino パロミノ・フィノ
熟成:Sistema de Criaderas y Soleras ソレラ・システム
熟成期間30年以上の認定

18世紀のDomecq、Croftの1970年と1982年のソレラ樽をブレンドしたものをベースとしています。Florが2~3年で消滅した後に酸化熟成する場合と、オロロッソ醸造過程で自然変化により繊細なアロマが生じる場合とがあります。アモンティリャードの繊細なアロマとオロロッソのストラクチャー、微妙なバランスを保つデリケートなシェリー。フォアグラ、熟成ブルーチーズ等と合わせたいシェリー。年間出荷数2000本と希少。平均小売価格:€57


Pedro Ximenez con copaEl Pedro Ximenez Tradición VOR
ペドロ・ヒメネス・トラディシオン VOS

品種:Pedro Ximénez ペドロ・ヒメネス 100%
熟成:Sistema de Criaderas y Soleras ソレラ・システム
熟成期間30年以上の認定

19世紀のSandeman、Harveysのソレラ樽をブレンドしたものをベースとし、1リットルのPXを造るのに15kgものPXブドウが必要です。ブドウは日干してから製造されます。クリーンで複雑、果実味溢れる深い香り、キャラメルのような柔らかい甘さを感じさせるアロマ。ベルベットの舌触り、フレッシュで完璧な酸がコクのある甘口ワインをバランスのよいものにしています。少しずつ味わうのが正しい飲み方。味わいの強いチーズ、甘さ控えめのデザート、ビターチョコレート、ナッツ類と。サービス温度:やや冷え気味の12度。平均小売価格:€57


Brandy Gold con copaBrandy Tradición Gold
ブランディ・トラディシオン・ゴールド

ブランディ好き、またそうでない方にも親しみやすい長期熟成のドライでライトなブランデーです。オロロッソの風味を持ち合わせ、口当たりはとても滑らかなブランデーです。クセの強い山羊のチーズや羊のチーズやチョコレート等に良く合います。サービス温度:15度。上部が絞られているグラス、蒸留酒専用グラスで。平均小売価格:€60



Brandy Platinum con copaBrandy Tradición Platinum
ブランディ・トラディシオン・プラティヌム

熟成期間は40年以上。アンティークで貴重なヘレスのブランデースタイルを今に蘇らせた素晴らしいブランデー。リッチでコクのある重厚な味わい。ボトルは18世紀頃のを意識してデザインされ “la Real Fábrica de Cristales de La Granja”(※)で製造されました。サービス温度:16度~18度。平均小売価格:€210
 
(※)la Real Fábrica de Cristales de La Granja
ラ・レアル・ファブリカ・デ・クリスタレス・デ・ラ・グランハ
18世紀に国有財産 Palacio Real de La Granja de San Ildefonso ラ・グランハ宮殿 (Segovia セゴビア県)のガラス装飾を製造するために建てられています。



【おまけ】

Coleccion de Pintura Espantilde;ola
Pinacoteca ボデガ内に設置されている15世紀‐19世紀のスペイン絵画コレクション
スペインを代表する画家 Velazquez ベラスケス や Goya ゴヤ の作品もあります。

ボデガにあるPatio 中庭
ぶどう棚に包まれたボデガのパティオ(中庭)
パティオで飲むトラディシオンのシェリーはゆったりとした気分にさせてくれます♪

P1030306.jpg
以前のブログで紹介したように、シェリーはどんな料理にも合いやすく
一度栓を開けてからも保存可能 (※フィノタイプ以外) なので、とっても重宝するワイン♪

ちなみに辛口シェリーと Jamón Ibérico ハモン・イベリコ (イベリコ豚生ハム)、
Almendra Tostada アルメンドラ・トスターダ(煎ったアーモンド) は
極上の Tapas タパス・マリアージュで私のお気に入り♪

余韻の長い素晴らしいトラディシオンのシェリーとは、
のんびりお気に入りの本や音楽とマリアージュさせながら(=飲みながら)楽しむのもいいですね♪



Bodegas Tradición ボデガ・トラディシオン
C/ de los Cordobeses, 3
Jerez de la Frontera (Cádiz)
http://www.bodegastradicion.es/

Consejo Regulador D.O.Jerez-Xérès-Sherry シェリー統制委員会
http://www.sherry.org/

Ayuntamiento de Jerez ヘレス公式サイト
http://www.jerez.es/

Fundación Centro Naciónal del Vidrio 国立ガラスセンター
(ガラス博物館やガラス工房などの情報あり)
http://www.fcnv.es/index.html

Escuela Superior del Vidrio ガラス工芸学校
http://www.esvidrio.es/


記事がお役に立てたら、ブログランキングに応援クリックお願いします♪
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ


スポンサーサイト

シェリー酒 『 Emilio Hidalgo 社 』 の試飲会☆

1874年創業当時の伝統を今に引き継ぐ
Emilio Hidalgo 社のシェリー酒☆
 

Vinos catados

世界で三大酒精強化ワインとして知られているポルトガルの ポート・ワインマデイラ・ワイン 、そしてスペインの シェリー の歴史は古い。シェリー酒はスペイン南部のアンダルシア地方 Cadiz カディス県Jerez ヘレス という町で醸造され、El Sistema de Criadera y Solera エル・システマ・デ・クリアデラ・イ・ソレラ( ソレラ・システム )という伝統的な独特の樽熟成法が用いられます。

今回テイスティングしたのは Jerez ヘレス (シェリー酒) の老舗 Emilio Hidalgo エミリオ・イダルゴ社のシェリーです。今では数少ない家族経営のボデガで現在で5世代目です。テイスティングは、エミリオ・イダルゴ社の伝統と歴史を受け継ぐ後継者 Juan Manuel Hidalgo ホアン・マヌエル・イダルゴ氏 の説明によって進められました。

テイスティングした5種のエミリオ・イダルゴ社のシェリー酒
上の写真 右 → 左 の順でテイスティング。

Fino Especial La Panesa フィノ・エスペシアル・ラ・パネサ
Especial Palo Cortado Marqués de Rodil  
  エスペシアル・パロ・コルタード・マルケス・デ・ロディル
Gobernador Oloroso Seco ゴベルナドル・オロロッソ・セコ
Villapanés Oloroso Seco ビジャパネス・オロロッソ・セコ
Hidalgo Pedro Ximénez イダルゴ・ペドロ・ヒメネス

Cata 01
グラス 左 → 右 の順にテイスティング。
5種のイダルゴ社のシェリーの前に、ブラインド・テイスティングで他社のシェリーが1種。
合計6種のシェリーのテイスティングでした。
一番左端が他社のシェリー酒、右端はお水。

La Panesa
Fino Especial La Panesa フィノ・エスペシアル・ラ・パネサ

通常のシェリーが最低樽熟成期間3年(以上)を経て出荷されるフィノに対し、
ラ・パネサは最低樽熟成期間5年(平均樽熟成期間15年)。
Fino フィノは Flor フロール (産膜酵母)に表面を覆われて熟成されたタイプのシェリー☆
小売平均価格:20ユーロ

テイスティングコメント:とても輝きがある黄金色。通常のフィノタイプに比べて色あいは濃いめです(テイスティング・グラス写真内、左から2番目のグラス、一番左は他社の一般的なフィノタイプのシェリー)。「ツン」と香る産膜酵母下での熟成香が独特でボリュームがあり複雑です。時間が経つ程に香りが変化するのを楽しめます。味わいは極めて辛口で爽快さを保ちながらコクがあり、全体からしてまるで酸化熟成タイプのシェリー酒のニュアンスを持つ個性的なフィノです。 サービス温度7~9度で。

一般のフィノとは一味違ったフィノを造りたかったと、マヌエルさん。

Marquez de Rodil
Especial Palo Cortado Marqués de Rodil
エスペシアル・パロ・コルタード・マルケス・デ・ロディル

Crianza Biologica (産膜酵母下熟成) + Crianza Oxidativa(酸化熟成)とのミックス。
平均小売価格:25ユーロ。

テイスティングコメント:色合いは琥珀色。香りはフィノの特徴である産膜酵母下の熟成香りに加え、キャラメルの様な甘さのある香り、アーモンドトースト香、ミネラル香、タバコ・・・等やはり複雑です。とてもドライで酸化熟成タイプのシェリー酒の独特のコクがあり、心地よい酸が印象的でエレガントなパロ・コルタードです。和食やアジアン料理と合う感じかしら♪ サービス温度14度。

Gobernador.jpg
Gobernador Oloroso Seco ゴベルナドル・オロロッソ・セコ

酸化熟成タイプのシェリー。最低樽熟成期間8から10年。アルコール20度。
平均小売価格:10ユーロ。

テイスティングコメント:色合いは輝きのあるブロンズ色。オロロッソの典型的な色で、リッチな質の高いアルコールからの甘い香り、ナッツなどのドライ・フルーツ香、バニラ、くるみ、焙煎香のニュアンスがあります。フィノのような「ツン」とする香りはありません。ドライ・シェリーですがボリュームと丸みのある味わいです♪お肉料理や煮込み料理にぴったり♪ サービス温度は11~13度。

Villapanes.jpg
Villapanés Oloroso Seco ビジャパネス・オロロッソ・セコ

酸化熟成タイプのシェリー。最低樽熟成期間18から20年。アルコール20度。
平均小売価格:23ユーロ

テイスティングコメント:色合いは深いブロンズ色で魅惑的。香りは葉巻やローストしたアーモンド香が上品でかなり複雑 (香りが広がるのに時間を要する)で、甘い香りのニュアンスの「ゴベルナドル」よりも全体的に洗練された印象でした。ブランデーやマデイラのニュアンスを残す味わいある辛口、全体のハーモニーが素晴らしい♪ チョコレートにも合いそう♪

Pedro Ximenez
Hidalgo Pedro Ximénez Vino Dulce Natural
イダルゴ・ペドロ・ヒメネス・ビノ・ドュルセ・ナチュラル

ペドロ・ヒメネス種から造られる甘口シェリー。完全に成熟したブドウをさらに天日にて3~4日干し、40%ほど水分を蒸発させてからべースワインが造られてから樽熟成される。ブドウの水分が蒸発され、ブドウ本来の糖分が濃縮されて造られた天然甘口ワイン。
平均小売価格:16ユーロ

テイスティングコメント:色合いはアメリカン・コーヒー、リッチでポテンシャルの高い香りです。イチジクや砂糖漬けにされたドライ・フルーツ、甘草、ビターチョコレートのニュアンスで、トロリと口に滑り込む感じです。かなり甘い味わいですが、酸がきっちりあるので甘ったるくなく上品で飲みやすい甘口シェリーです。主にデザートワインとして、またお料理のアクセントを加えるのにもいいですね。サービス温度はやや低めの12~14度がお勧めかしら♪

Cata 02
テイスティングの様子
写真左隅の方がホアン・マヌエル氏。←写真が暗くて見にくいけれど・・・。
シェリー酒の説明の最中、参加者の質問が飛び交う!熱!

エミリオ・イダルゴ社は VORSシェリー(※1)として、「Palo Cortado Privilegio 1860 パロ・コルタード・プレビレヒオ 」 と 「PX Santa Ana 1861 ペドロ・ヒメネス・サンタ・アナ( 2008年版のパーカーポイント98点 )」というレアなシェリー(共に平均小売価格250ユーロ)もあります。

(※1)
V.O.R.S.シェリー:30年以上熟成されたと認定されたシェリー
Vinum Optimum Rare Signatum (ラテン語)
Vino Seleccionado como Optimo y Excepcional (スペイン語)
Very Old Rare Sherry (英語)


V.O.S.シェリー:20年以上熟成されたと認定されたシェリー
Vinum Optimum Signatum (ラテン語)
Vino Seleccionado como Optimo (スペイン語)
Very Old Sherry (英語)

注意:フィノ、マンサニージャには適用されません。


シェリーはどんな料理にも合いやすく一度栓を開けてからも保存可能 (※2) なので、とっても重宝するワインです♪ ちなみに辛口シェリーと Jamón Ibérico ハモン・イベリコ (イベリコ豚生ハム)、Almendra Tostada アルメンドラ・トスターダ(煎ったアーモンド) は極上の Tapas タパス・マリアージュで私のお気に入り♪

(※2) Fino や Manzanilla (マンサニージャ)は、フレッシュさを楽しむためにも栓を開けたら2週間のうちに飲みきりってしまった方がベターです。冷やしすぎないように注意、欲を言うなら冷蔵庫に入れっぱなしではなく、冷暗所に保管し、飲む直前にワインクーラーで冷やすのがベストです☆ 

ちなみに「 Sherry シェリー 」とは英語で、地元スペインでは「 Jerez ヘレス (読み方はヘレスの「レ」にアクセント)」と呼ばれて親しまれています♪


Emilio Hidalgo エミリオ・イダルゴ
www.emiliohidalgo.es/default.htm

シェリー原産地統制委員会
Consejo Regulador de D.O. “Jerez-Xérès-Sherry”-“Manzanilla Sanlúcar de barrameda”-“Vinagre de Jerez”
www.sherry.org/es/intro.cfm?CFID=222474&CFTOKEN=78462728

Lavinia ラビニア(ワインショップ)
www.lavinia.es/


記事がお役に立てたら、ブログランキングに応援クリックおねがいします♪
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ


Bienvenido !!!

Miyako ☆彡

Author:Miyako ☆彡

Hola Tod@s!!!
Gracias por visitar mi blog!!!

みなさん、こんにちは♪
私のブログにお立ち寄り頂き
ありがとうございます!

スペインワインが大好きで渡西。スペインにて公認ソムリエとなりマドリッドの老舗ワインショップでソムリエとして勤務後、現在も日々美味しいワインを探し続けています♪
more>>>

マドリッド在住暦12年。
Cámara de Comercio de Madrid 認定ソムリエ。
A.M.S.(Asociación Madrileña de Sumilleres) 正規会員。

Categories
Monthly Archives 

Recent Comments
コメントありがとう♪

こんにちは☆Amiさん
はじめまして、そしてコメントありがとうございます!デニアには一週間滞在されたようですが、いかがでしたか?コメントして頂いた翌日にバル巡りをさ

02/07 03:14 Miyako ☆彡

こんばんは、デニアで検索して記事に辿り着きました。今デニアに一週間滞在中で、素敵な情報に感謝感激です。
ありがとうございます♪

明日から早速お勧めのバー、ボデ

01/26 05:36 Ami

興味深い情報、ありがとうございます
Best Red 最優秀赤ワインを受賞したDomus Pensi 2006、飲んでみたいですね☆お値段もそんなに高くなさそう?さっきボデガのサイト除い

08/10 00:28 みえ

なるほど!比べては失礼かと思うけど自分はチキンラーメンが好きです。

08/07 10:01 三瓶です。

「サングリアのバー」って聞くだけで楽しくなっちゃいますよね~♪陽気でエネルギッシュでお洒落な感じがこれまたいい! バルサのカバだけどこれ「オフィシアル」です。王冠

06/10 03:02 Miyako ☆彡

サングリアのバーは興味深いね。

バルサのカヴァは日本で受けそうな気がします

06/09 21:58 三瓶
お陰様で少しずつUPです!
QR コード
QRコード
イラスト素材 Cafe Part2
ブログ内検索
Recent Posts ★ 最新記事

★Click Here to see All Articles! Spain Wine Navi すべての記事はこちらをクリック★
ブログランキングに参加してみました♪
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ

FC2Blog Ranking



お気に入り Link
RSSリンクの表示
お問い合わせはこちらにて

Name:
E-mail:
Title:
Text:

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。